上野動物園のパンダ、シンシン(11歳)は妊娠が発覚してから、その後も強い妊娠兆候が続いているようです。

パンダ3

強い兆候とは竹を食べる量が普段の半分以下になり、寝ている時間は倍近くになって、
更に産室でくつろぐ様子も見られ、妊娠した際に分泌される尿中のホルモン代謝物も高い値が続いているとのこと。

早ければ、そろそろ生まれる可能性があるのですが、「偽妊娠」の可能性もありすので、安心できません(><)

さいごーパンとナビラ(語りD)

パンダは妊娠していない場合でも、しているような特徴を示す「偽妊娠」という現象が起きるのです。

そんな中、ライチョウの人工繁殖に成功したとの嬉しいニュースがあります!(^^)

ライチョウ絶滅危惧種で、国の特別天然記念物です。 北、南アルプスなどの高山帯に生息し、生息数は2千羽程度しか生存してません。

さいごーパンとナビラ(語りC)

2014年から環境省が取り組む保護増殖事業として初めての産卵ということなので、凄いことです!

羽毛は、夏は白黒茶のまだら模様で、冬はほぼ白と季節によって変わる特徴があります。

ライチョウ(夏)
ライチョウ(夏)
ライチョウ(冬)
ライチョウ(冬)

現在は7つの卵が産み落とされ、母親が誤って傷つけないために孵卵(ふらん)器に入れられています。
母親には本物に似せた「擬卵」を与えているそうです。

パンダもライチョウもカウントダウンに入り、とても気になります。
今後の上野動物園に注目していきましょう♫(⌒ー⌒)ノ

【当ブログをクリックして応援してください!↓】

上野・浅草・日暮里 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ
にほんブログ村
【PR】携帯料金を見直したい方は必見です!!
お得な情報はこちらから

携帯料金を安くしたい方は必見!

携帯会社をエックスモバイルに変えるだけで年間6万円お得です!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ