Image is not available
Image is not available
Image is not available
五感を刺激する
コンテンツ戦略で売上アップ!
Slider

「インスタ映え」に潜む法的リスク~「何を」撮ったらNG?

http://diamond.jp/articles/-/147238

インスタグラムのユーザ数が急増していますが、「インスタ映え」のために法的に問題になるケースが増えているようです。
ここに書かれている法的な問題以外にも、モラルにかけた人も多く見られます。
最近目にするのは、道路の真ん中で堂々と写真を撮る、観光地の真ん中に座り込んで写真を撮るなど他の人に迷惑なのを気にせず撮っているケースです。
また、動物園で小さい子供を押しのけて撮っているケースも見られました。
今後もInstagramの利用者が増えていくにつれ、このような問題が増えてくると思われますが、くれぐれも法的問題はもちろんのこと、モラルに反した行動を行わないように気をつけましょう。
私も夢中になって撮ることがありますが、本人が知らない間に行なっている場合もあリます。
写真を撮る前に一旦ここで撮影しても問題ないか、考えて行動すると行った癖をつけるといいですね!

関連記事

  1. 綿あめ集客
  2. Facebookメッセンジャー
  3. Instagram gif_stamp
  4. ホテルの絨毯アカウント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP