Image is not available
Image is not available
Image is not available
五感を刺激する
コンテンツ戦略で売上アップ!
Slider
IT支援事業者ホームページ

【IT導入補助金活用法】ホームページ作成の判断基準

IT導入補助金の3次募集3回目開始

IT導入補助金の3次募集は11月19日まで5回に渡って行われます。
現在は5回のうち3回目の募集を行なっています。

後になればなるほど、募集の数が増え、
採択率も下がると予想されています。

もしIT導入補助金をご検討している場合は
早めに手続きを行うことをおすすめします。

今回は、IT化をご検討の方を対象に、
ホームページを作成する基準についてお知らせします。

ホームページの重要性

ホームページは一昔前とは違って、企業にとっては顔となり
なくてはならないものとなっています。

ホームページを見るだけで、その企業の商品やサービス
はもちろん企業の理念、安心・信頼など、
その会社を知らない消費者から見れば
ほとんどの情報をホームページから得られます。

また、一度作ってしまえば、世界中のどこからでも見られ、
24時間365日自動的に営業もしてもらえます。

何か調べることや困ったこと、
欲しい商品やサービスもなど、
Googleで検索して、解決に至る方がほとんどかと思います。

逆に言えば、ホームページだけで判断される時代となり、
検索に引っかからないと、どんなに素晴らしい商品を扱っても
機会損失となってしまうかもしれません。

今年はIT導入補助金を得られ格安にホームページを作成できる
チャンスとなります。

ホームページ作成の判断基準

HP運用

ホームページは、現在すでにお持ち方も多いかと思います。
但し、あるだけでは非常にもったいないです。

もし例えるなら、働かない営業マンを雇っているようなものです。
(例えが妥当ではないかもしれませんが・・・)

では何が基準か?がわからない方も多いかと思いますので、
以下を参考にしてください。

✅スマートフォン対応がされていない
✅検索エンジン最適化(SEO対策)がされていない
✅アドレスがhttps://となっていない。(「保護されていない通信」と表示される)
✅定期的なバックアップやソフトウェアのアップロードをしていない
✅SNSと連携して集客したい
✅ブログを始めたい
✅デザインが一昔前なので、おしゃれなデザインに変えたい
✅商品やサービスをWEBで販売したい(ショッピングサイトを作りたい)
✅動画を取り入れたホームページを作成したい

他にもたくさんありますが、大きなところでは上記となります。
もし一つでも当てはまる場合はご検討ください。

最先端!動画コンテンツホームページ

例えば、上記基準の一番下に記載した
動画を取り入れたホームページは、
これからの時代は動画がメインとなってくると予想されます。

ホームページのトップや背景に自社サービスの動画を入れるだけで
見てもらいやすくなり、自社のサービスがすぐに理解して
もらえるようになります。

トップ画面に動画を入れたものはこちらです。(PCのみ動画対応)
https://scribevideo.jp/
手前味噌で大変恐縮ですが、当社のホームページはこちらです。
https://aka-link.net/

まだまだ動画を取り入れたホームページは少ないので、
ライバルより先に、最先端の技術
とり入れたい方にはおすすめです。

IT導入補助金については、こちらの記事に詳しく記載しています。
https://aka-link.net/itsien/

来年以降はどうなるか現在未定なので、この機会に上記基準に適合する
場合は是非ご検討ください。

いますぐ問い合わせる

関連記事

  1. リグラム機能追加
  2. インスタグラムショッピング
  3. フォロ割
  4. 360度VR北海道ツアー

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

LINEでお友達になりましょう♪

友だち追加

最近の記事

  1. googleマイビジネスlevel8
  2. IT支援事業者ホームページ
  3. IT支援事業者の使命
  4. IT導入支援事業者2
  5. サイトSSL化
PAGE TOP