Image is not available
Image is not available
Image is not available
五感を刺激する
コンテンツ戦略で売上アップ!
Slider
IT支援事業者の使命

IT導入支援事業者としての使命とは

2018年度IT補助金の3次募集が始まりました。
https://www.it-hojo.jp/overview/index.html#schedule

今回は2週間おきに、11月19日まで5回に渡って行われます。
2次募集まで13億の予算に対してまだ予算が消化してないようで、2次募集までほぼ100%の採択率のようです。

これまで、ITを導入したくてもできなかった企業や店舗が数多くある中で、今年はチャンスだと思います。

もともと当社は、ITを使いたくても、知識や経験、費用がない企業や店舗の橋渡しの役目をするため起業しました。
企業理念参照)
IT導入支援事業者となってまさに、これまで悩んでいた企業や店舗でも手軽にITを導入できる良いタイミングだと思っています。
一方、世間では補助金ばかりにフォーカスが当たって、補助金をもらうことが目的となっている傾向なのも否定できません。

IT導入によりどれだけ効果があるのか、どのくらいで回収できるか、導入することによって何が変わるか、を一緒に考えるのもIT導入支援事業者の役目だと考えています。
また、ITを導入しただけで満足したり、やり方がわからないため使わなくなることも考えられます。
導入後も継続的にPDCAを回して、より効果が上がることを提案するのもIT導入支援事業者としての役目だと考えています。

ITは日々進化していき、導入しても次々と新しい技術が開発されています。

その技術をいかに研究し、店舗や企業に最適なITを提案するのも、IT導入支援事業者の使命ではないでしょうか。

これから、3次募集が始まって忙しい日々が続いても、このことを念頭に置いてIT導入支援事業者の使命を全うしたいと考えております。

関連記事

  1. サイトSSL化
  2. IT導入支援事業者2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP