Image is not available
Image is not available
Image is not available
五感を刺激する
コンテンツ戦略で売上アップ!
Slider

リッチコンテンツ制作

動画コンテンツ制作

こんなお悩みありませんか?

✅どのようなコンテンツが、集客に効果的かわからない
✅お店の雰囲気やイメージが写真や文字だけでは伝わらない
✅文字で説明しようとしても文章が長くなり、見てもらえない
✅今のHPは、検索結果の上位に表示されない
✅個性あるホームページを作って、他店舗と差をつけたい

悩み5

もし1つでも当てはまるなら、お気軽にお問い合わせください!

当社では無料でご相談を受付けております。

三角

情報量は文字の4500倍!動画コンテンツのメリットとは?

動画コンテンツのメリット

動画コンテンツには様々なメリットがあります。
以下に動画コンテンツのメリットをあげました。

短時間で多くの情報を伝えられる

動画は文字に比べて圧倒的な情報量があり、1分間の動画が伝える情報量は180万語分に匹敵すると言われています。
それは文字と比べて4500倍の情報量があるのです。

伝えにくいものを伝えやすい

文字だけでは伝わりにくい、お店の雰囲気やイメージ、スタッフの人柄など動画を見れば理解しやすくなります。
まさに、百聞は一件にしかずということわざ通りです。
また、言葉がわからない外国人に対しても動画を見れば伝えやすくなります。

「目」と「耳」両方にアプローチできる

人間が感じる五感の中でも影響力の高い、「目」で見ながら、「耳」で聞かせるといったアプローチをすることが出来ます。
人間は9割以上の情報を「視覚(87%)と聴覚(7%)」から受け取ると言われます。
BGMなどの音楽も重要で、例えばCMなどを見てBGMを聞けば商品が思い浮かぶことも多いかと思います。
目だけでなく、耳を使った音楽も印象に残りやすく記憶に残ることとなります。

滞在時間が伸びる

文字列だけの場合は、長いと全部読まずに早く離脱されやすくなり、逆に短いとすぐに読み終わって離脱されてしまいます。
動画の場合は、一度見たら最後まで見てもらえる確率も高くなり、それだけ滞在時間を増やすことができます。
滞在時間が伸びれば、訪問者から見れば購買意欲が増し、検索エンジンから優良なコンテンツと判断され上位に表示されやすくなります。

SNSからの集客が見込まれる

作成した動画は、HPに使うだけでなく、Facebookやインスタグラム、YopuTubeに投稿すれば、各SNSからの集客も見込まれます。
特にYouTubeでチャンネルを開設し投稿していけば、検索エンジンも上位に表示されやすくなります。

動画コンテンツのデメリット

動画コンテンツによるメリットは多いですが、逆にデメリットもいくつかあります。

サイトが重くなる

動画コンテンツは静止画像やテキストと比べると、容量が大きくサイトが重くなります。
サイトが重くなると訪問者が離脱する可能性が高くなります。

通信環境が悪い場所や通信制限されている場合は見てもらえない

動画は電波がないところでは、見ることができません。また、通信制限されている訪問者は動画を見ること少なくなります。

作成するにはハードルが高い

一般的に動画は難しそう、お金がかかりそう、何を作ったら良いかわからない…などと考えられています。


デメリットはいくつかありますが、今後は間違いなく動画コンテンツは主流となります。
それは、デメリットよりメリットの方が圧倒的に優っているからです。
しかし、動画コンテンツを導入しているお店は、現状大変少ない状況です。
今のうちに動画コンテンツを導入してライバルとの差別化を行うのはいかがでしょうか。
さらにHPに動画を埋め込めば、集客力アップは間違いありません!

※当社では動画特化型HP制作も行なっております。お問い合わせください。

当社では全てのデメリットを解決し、リーズナブルに提供します!

三角

動画コンテンツの活用シーン

これまで、文字や写真で表現していたものを、動画に置き換えて行けば、前述した動画のメリットを得ることができます。
動画コンテンツは様々なシーンで適用できますが、一例としては以下があげられます。

■自己紹介
■メニュー説明
■操作マニュアル
■PR映像
■イベント紹介
■店内案内
■店舗までの道順
■食材や産地情報
動画活用シーン

上記の例に対して、当社の動画コンテンツ制作部門では、商品やサービスを最大限にアピールできる撮影手法を提案いたします。

通常再生

まずは普通の動画から導入し、徐々に別の撮影方法を取り入れ、コンテンツを充実させてはいかがでしょうか。

例)自己紹介、店舗概要、観光案内、商品説明

シネマグラフ

画像の一部にだけ動きを取り入れた動画です。静止画では物足りないなど、動きのある商品をクローズアップするのに適しています。

例)料理の煙、炎、雲、手の動き

タイムラプス

早送り映像です。完成までの過程を素早く見せる場合に適しています。

例)調理方法、ヘアメイク、お店までの道順、景色の移り変わり

逆再生

タイムラプスとは逆に完成から見せて、完成から最初まで逆に見せたい面白みがある動画を見せたい場合に適しています。

例)調理方法、ヘアメイク、組み立て商品

スーパースロー

食材などのシズル感を出したり、商品をゆっくりと見せたい場合に適しています。

例)料理の湯気、肉汁、水滴

これらの撮影方法は複数組み合わせることも可能です!
※さらに独自性を出したい場合は、『VR映像』、『ホワイトボードアニメ』、『ドローン映像』といったコンテンツもご用意致します。

もう普通の動画じゃ満足できなくなると思います!さらに、以下全て手に入れることができます!

✅集客に効果があるコンテンツを導入できる
✅容易にお店の雰囲気やイメージが伝えられる
✅個性的なコンテンツにより、見てもらえ印象にも残りやすくなる
✅滞在時間が伸び、結果検索結果の上位に表示されやすくなる
✅個性のあるホームページとなるため、他店舗と差別化できる

ガッツボーズ4

まずはお気軽にご相談ください

三角
  1. リッチコンテンツ制作

  2. 動画コンテンツ制作

  3. ホワイトボードアニメ制作

  4. ドローン映像制作

PAGE TOP