上野は日本初が豊富な街でこれまで寄席柔道ラジオ体操駅伝カツサンドナビゲーションしてきましたが、喫茶店も上野発祥です!

日本にコーヒーが伝来したのは江戸時代徳川綱吉の頃で、長崎の出島においてオランダ人に振舞われたのが最初であると考えられているそうです。その後商品として流通して1888年(明治21)年4月13日に、日本最初の喫茶店「可否茶館」が上野に誕生したのです。

可否茶館跡地
可否茶館跡地

当時、コーヒーは一杯一銭五厘といった価格で、一品料理、パン、カステラなども提供したようです。この可否茶館は残念ながら経営的に成り立たず、赤字のため4年後に閉鎖されてしまったそうです(><)

さいごーパンとナビラ(ノーマル)

当時の日本ではまだ早かったかもしれませんねぇ


現在は、湯島駅や上野広小路から5分程度の中央通り沿いにある、三洋電気東京ビルの入り口近くに「日本最初の喫茶店発祥の地」として2008年(平成20年)4月13日にモニュメントが建てられています。

さいごーパンとナビラ(語りD)

あまり知られてませんが、4月13日は「喫茶店の日」なのですよー

ひっそりと立っているので、注意しないと通り過ぎてしまうかもしれませんが、こちらの地図を参考に行ってみてくださいね↓

可否茶館」はもうありませんが、上野には気になる喫茶店がたくさんあるので、今度行ってみたいと思います(^o^)/

 



健康珈琲 おトク用
20.山積みの「コーヒーフレッシュ」を、ミルクと思っているお馬鹿な人たち!(山田博士作品集)






【当ブログをクリックして応援してください!↓】

上野・浅草・日暮里 ブログランキングへ
にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 上野・御徒町・浅草情報へ
にほんブログ村
【PR】携帯料金を見直したい方は必見です!!
お得な情報はこちらから

携帯料金を安くしたい方は必見!

携帯会社をエックスモバイルに変えるだけで年間6万円お得です!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ